フードバンク高松は、余っている食べ物を持っている人、団体と食べ物を必要としている施設、団体の間をつなぐ活動をしています。

事業案内について

【団体の概要】
・市場に出すことができなくても、消費するには十分に安全な規格外食品を企業や農家などから提供してもらい、必要としている福祉施設や生活困窮者に届けるフードバンクシステムを構築すると共に社会の食品ロスの削減に向けた意識野醸成を図り、さらに生活困窮者への食糧支援を通して、誰もが食を分かち合う心豊かに暮らしていける社会を創る事を目的としております。

・子供食堂が増えました。香川県の子供は生活習慣病が多く、7人に1人が糖尿病予備軍と言われています。糖尿病は失明や、人工透析など、怖い苦しい病気に変異して足や手を失う人も少なくありません。毎日インシュリンの注射をするのも大変です。そうならない為にも食事等色々気を付けなければなりません。当子供食堂は、栄養的にも糖分を取るにも 世界的にも注目されている希少糖をふんだんに使い、血糖値が上がらないようにしています。

・毎週土曜日11時からたべられます。香川の子供の7人に1人が糖尿病と言われています。この機会にぜひご両親もご一緒にお召し上がりください。

・食事代は大人も子供も無料です。
事業名 フードバンク高松
住所

郵便番号769-2104
香川県さぬき市鴨部6110-5

TEL

087-887-2695

FAX
理事長

中山 磨智子

営業時間

10:00~17:00

事業内容

ボランティアグループ http://foodbank-takamatsu.net

お問合わせ

上記お電話もしくは、お問合せフォームからお気軽にご連絡下さい。